ストレスを 低減するガム 色は黒

 スーパーで買った商品を袋詰めをしていた時、隣で袋詰めを終えた女の子がアルバイト募集のチラシをじーっと見つめていた。チラシの隅から隅まで余すことなく読むその真剣な眼差しは「私はこのバイトを始めるんだ...!ここしかない...!」という気概に溢れいるように見えた。この視線は僕しか知らない、あなたが働き出すなら全力で応援するよ。毎日通って毎日木綿豆腐と絹豆腐の違いを質問してあげるよ。いや流石に毎日はシフト入んないか、ははは。

 

そして彼女は店を出て行った、袋詰めコーナーにカゴを置きっぱなしにして。

 

自分のカゴと重ねて片付けながら、バイトの求人募集に目をやる。「彼女より向いてるかもな...」

 

 時系列はゴチャつく午前中は家事しながら三四郎ANN0を聞いた。喉押さえマンが本当に凄すぎて興奮したし、スネークを出したがる阿部寛、報われぬつづちゃん、思っていた以上に愉快な放送だった。2部に戻ってからの三四郎ANN0は明らかにブーストしている。毎週毎週「あー楽しかったな」と言う感想だけが残る中身のないラジオは案外少ない。思想のないタイプだっていいじゃない。しゅーじまんラジオも毎回ダウンロードしてます。

 社会人になってどうしてもラジオを聞く時間が減っている。夜更かしができなくなったり、見たいテレビが増えたり、読書の時間が増えたり、理由は色々ある。大学時代と比べるとちょっと寂しいなと思う面はあるけど、「ラジオ沢山知ってるのが凄いんだその方が良いんだ」と思ってる節があったのは否定できない(だってめっちゃ増えたんだもん)。別に沢山聞かなくて良い、毎週聞けなくなって良い、聞きたい時に好きな番組を聞けば良いのだ。時間が少ないなら少ないなりの楽しみ方をしていこう。

 

 

 

以上!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(AJ)